教育はすぐには効果が出てこないです

今や高校を卒業して、大学で教育を受けるために進学するのが、ごく当たり前となっておきます。

Topics

大学教育の奨学金のありかた

教育はすぐには効果が出てこないです 今や高校を卒業して、大学で教育を受けるために進学するのが、ごく当たり前となっておきます。大学へ進学する目的は人それぞれで、学歴重視で行く場合、将来の目標に向かってそのステップとして行く場合など事情は色々ありますね。

大学と言っても、国公立から私立大学まで、全国に幅広い選択肢があって、入学から卒業までにかかる費用も行く大学によって、全然違います。国公立の場合なら、300万円から400万円程度が必要な費用と言われています。

よほどの裕福な家庭でない限りはこの300万円というお金は、決して安くはなく、資金の調達が必要です。貯金があれば、そこから捻出すれば良いのですが、貯金がない場合は国からの奨学金制度や金融機関のローンを利用することとなります。名前は奨学金でも、実際にはローンとなんら変わりはなく、利息もつきます。つまり、子供が借金を背負うことになります。月の返済も数万円となりかなりの長い間返済生活を送ることとなってしまいます。無利子で一部免除になるような、制度ができればいいのですが。